​『 エサレン®︎マッサージ 』

繰り返し打ち寄せる波のようなリズムのロングストローク、自由な動きのロッキング、深部の筋肉へのアプローチやストレッチ、エネルギーワークなど、スウェディッシュマッサージをベースにした全身のオイルトリートメントです。​施術にはオーガニックホホバオイルを使用しています。

IMG_1468%25202_edited_edited.jpg

エサレン®マッサージとは

 

1960年代に誕生したアメリカ、カリフォルニア州発祥の全身オイルトリートメントです。ヒューマンポテンシャルムーブメントの中心地として開かれたエサレン研究所は、その昔その場所に住んでいたと言われるネイティブアメリカンの「エサレン族」の名前に由来しています。当時エサレン研究所には、著名な心理学者やボディワーカーが数多く訪れました。中でも有名なのは、フリッツ・パールズの「ゲシュタルト療法」アイダ・ロルフの「ロルフィング」モーシェ・フェルデンクライスの「フェルデンクライス」ミルトン・トレガーの「トレガーアプローチ」などです。今でも研究所内に宿泊しながら滞在型で行われるワークショップには、心理学やシャーマニズム、マッサージ、瞑想、ヨガ、太極拳、ダンス、アートなどと、とても種類が豊富です。

IMG_0976.JPG

エサレン®マッサージプラクティショナー資格とは

EMBA(Esalen Massage &Bodywork協会)が認める資格認定コースを修了し、資格認定を受けています。それ以外の人は「エサレン®マッサージ」を行うことは出来ません。

IMG_0974.JPG

エサレン®マッサージを学び続けること

 

セラピストの道に進んだのは40代を目前に控え、何かしなければという漠然とした足掻きがあった頃でした。子供もまだ小さく近所に子供を見てもらう身内もおらず、働くには大変な環境でしたが、何かに突き動かされるようにこの世界に入りました。そうしてセラピストになってすぐに知った、エサレン®マッサージは、今までの自分の概念を覆されるほどの衝撃的な体験でした。今でも初めてエサレン®マッサージを受けた日の感動を忘れることはありません。

 

エサレン®マッサージでは、アウェアネス(気づきを持つ)・プレゼンス(今ここに在ること)・コネクション(自分と相手との繋がり)の感覚が大切にされています。カリフォルニアの海岸沿いにあるエサレン研究所で、波の打ち寄せる音を聞き大自然に抱かれながら受けるマッサージは、天国があるとしたらここではないかという、それはそれは幸せな時間でした。

 

サロンの名前となる“Nirai-Kanai”は大好きな沖縄の言葉ですが、海の彼方の桃源郷は私にとってエサレン研究所なのかも知れません。

 

今でも、いつかまた訪れる日が来る事を夢見ながらエサレン®マッサージの魅力に取りつかれています。そしていつか初めて受けた日のようなマッサージができるようになりたいと、学びは続いていきます。